施設長井口の「介護のこれしっとーと?」

彦成福祉会ニュースレター今までの暮らしを継続していただくためにはなるべく今までと変わらない環境が必要になります。
そのためには①自分の居場所があること②暮らしに必要な場(キッチン、トイレ、浴室等)が身近にあること
③地域の雰囲気を感じる場があること④どの部屋も場所も家や地域の建物と変わらないことを大切にすること。
これらの点に視点を置いて環境づくりに取り組むことで「施設」ではなくより「家」に近い形で暮らしていただくことができます。

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 9 = 十二

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>